Category Archives : 未分類

専門家に頼ろう

相続税の計算は、税理士などの専門家に任せましょう。税務署の判断を鵜呑みにせず、専門家が立ち会った上で、税金の支払額の交渉を行いましょう。原則、税金が支払えない場合、土地や家屋の相続はできません。相続放棄も視野に入れ、多様なプランを検討しましょう。

家と虹弁護士は、一般的な訴訟問題に加え、不動産に関する業務も行えます。もっとも、不動産相続を専門にしている弁護士事務所を利用した法が、より迅速に手続きが進むでしょう。大手事務所の場合、幅広い分野をカバーしており、大規模な相続案件への対応力も高いです。

相続税の算定は、税理士が行います。公認会計士の場合、税理士の資格登録を済ませる必要があります。税務の知識は広範に渡る上、専門性が深く、多くの書類が必要です。税務当局との話し合いにおいても、税理士が間に立つ事が多いです。

事務所選びは、第三者に任せましょう。大手事務所に相談した後、それぞれの種別のプロフェッショナルを紹介されるケースもあります。足元を見られないよう、専門家のネットワークにコネを作る努力も大切です。

相続税は申告税ですが、書類に違反が合った場合、追徴課税が行われます。ご自身で書類作成をされるときは、必ずその書類を専門家に見せ、アドバイスを貰いましょう。

路線価が上がる?

路線価は、毎年変更されます。周辺地域で大規模な商業地の開発が行われた場合や、鉄道や新幹線が通った場合、国が指定する公共事業が行われた時など、さまざまな理由で路線価は上下します。

税理士路線価は、やや専門的な知識が必要です。道路や線路の値段を示すために設定され、日本中の土地の値段を一律で示す路線価は、財産相続において、非常に重要な数値です。相続税の申告は、速やかに行う必要があります。毎年7月に発表される路線価を元に、日本中で税金の申告が行われています。

路線価は専門的な知識が必要ですので、「相続税算定の参考になること」のみ覚えましょう。毎年7月に新たな路線価が発表され、毎年のように相続税の申告が行われています。他人事だと思わずに、早めに勉強を始めましょう。税金の知識は、すべての人にとって重要です。相続に関する勉強を行うことで、有利に取引が進められるでしょう。

ちなみに路線価は、個々の土地を直接定める指標ではありません。あくまでも、その地域の道路の地下を参考に、区画ごとに土地の値段の目安を算定しています。もっとも、土地の価格算定においても、路線価は大きな役割を果たします。不動産売買を希望される方は、路線価を参考にしましょう。また、簡単に急ぎで不動産売却を検討している場合は、土地を一括査定してくれる便利なサイトがありますので、そういったものに頼ると話が早いでしょう。

関連サイト<土地査定・土地売却なら無料一括査定!簡単45秒入力で複数社の評価比較

 

次ページへ »
Back to Top